体温を上げて痩せる!

「ヒートショックプロテイン」が増えれば増えるほど、体温や代謝も上昇し、ダイエットやプチ不調解消にも役立つ理由や、その方法を解説していきます。

サイトトップ > 体温が低いとダイエットには不利!?

スポンサードリンク

体温を上げて痩せる!

体温が低いとダイエットには不利!?


「体温が低いとダイエットに不利!」とはよく言われることですが、皆さん理由はご存知でしょうか?その理由は、体温が1度下がると基礎代謝が約12%低下し、女性の1日の平均基礎代謝量を1200kcalとした場合で計算すると、体温が1度低くなることで、1日約144kcalのエネルギーを消費できていないことになるからなんです!


また、低体温→つまり体が冷えることで水分や脂肪が溜まりやすくなり、血液やリンパ液の循環も低下します。さらには老廃物も排出しにくくなるため、むくみ&セルライトが発生、その上、代謝が悪くなることで太りやすい体質を招くことにもなりかねません。


そこで今回注目したいのが「ヒートショックプロテイン(熱ショックプロテイン)」。私たちの体の中にも多く存在するプロテインの中でも、このHSPと略される「ヒートショックプロテイン」を増やすことで、体温が上がって代謝が良くなり、ダイエットだけでなく、あらゆる不調が軽減する!?らしいのです。


つまりダイエット効果はもちろん、健康に大いに活躍するということなんですね。ではさっそく、今回のキーワードである「ヒートショックプロテイン」を詳しく解説していきましょう。


体温を上げて痩せる!

MENU



スポンサードリンク